ハイエース 持ち込み査定

持ち込み査定

現在では持ち込み査定と出張査定の2種類の方法があります。

 

持ち込み査定の方が良い査定額がつきやすい、と言う声もあります。なぜかと言うと、人件費がかからないためです。

 

出張査定の場合は、依頼者の自宅まで査定士を送らなければなりません。そのため移動費もかかり、出張する人員も充てなければならないので、持ち込み査定の方が良い価格が付きやすいと言われているのです。

 

しかし、実のところは出張査定の方が持ち込み査定よりも高く買い取ってもらえる確率が高いのです。

 

持ち込み査定の場合だと買取店舗での査定となりますので、思っていることが言えず、相手のペースに流されてしまいがちです。またオプションやタイヤなどがある場合はそれらも持っていかなければならないので面倒です。

 

その点出張査定だと自宅で査定してもらえるので、そういったものを持っていく手間が省けます。出張査定に来てもらう場合は、基本的に査定士1人に対して複数人で立ち会うこともできます。そうなれば自宅で査定してもらった方が交渉もしやすくなります。

 

査定額の大半は交渉で決まってしまうと言っても過言ではありません。だから、交渉しやすい出張査定の方が高値がつきやすいと言えるのです。