ハイエース 車買取 メリット デメリット

車買取メリット・デメリット

 

車回買取の”メリット・デメリット”を紹介します。

 

 

 

車買取のメリット

 

 

社外品が査定額アップに繋がる

 

あなたの車に付いている、社外メーカー品の”オーディオ””カーナビ”なども車の査定額がプラスになる可能性があります。
中古車買取業者のなかには社外品を評価してくれるところもあるので、査定額が上がる場合もあるんです。

 

 

 

複数社の査定額を比較できる

 

複数の買取業者で査定額を比較することによって、一番高く買取をしてくれるところ探すことが出来ます。

 

また、複数社を競合させることで査定額が吊り上がり、高額売却が可能になります。
しっかり比較をして、どこが一番高いのか探すのは大切ですね。

 

 

 

10年落ち10万キロでも価値がつく

 

価値がないと判断されがちな高年式車や多走行車ですが、現在の技術で作られた車は、それだけでは寿命とは言えないのです。
まだまだ現役で走れる車もあるし、もう走れなくても使える部品に価値が付くこともあります。

 

高年式や多走行であっても、その車に適切な価値をつけて取引してくれるのが車買取という訳です。

 

10年落ち10万キロでもちゃんと買取してくれる中古車買取業者は、好印象を持つことができますね。

 

 

 

輸入車でも高額売却できる

 

輸入車は国産車と比べると故障のリスクが高く、部品なども割高になることから、下取りでは驚くような低額がつくことは少なくありません。

 

しかし、中古車買取業者はそれぞれ得意としている分野があるので、たとえ輸入車であっても高額で買い取ってくれる業者がいる場合もあります。
いろいろな中古車買取店で査定を受けてみると、高く買取してくれる業者は見つかると思います。

 

高く買取してくれる中古車買取業者を見つけるには、無料で利用できる中古車一括査定サービスを使うと、すぐに見つけることができます。
まずは色んな業者を比較してみましょう。

 

 

 

車買取のデメリット

 

 

査定額の有効期限が短い

 

車の買取額というのは日々変動しているので、査定してもらったときとその1週間後とでは、査定額が変わっている場合もあります。
愛車を高く売却するためには、査定をしてもらったあとなるべく早いうちに売却する決断をしなくてはなりません。

 

車買取の相場が日々変動することは、買取のデメリットと言えます。

 

 

 

高額買取してくれる業者を探さなければならない

 

車買取で高額売却を目指すなら、複数社に査定を依頼することが重要になってきます。
まずは買取対応してくれる業者を探すことから始めないといけないので、下取りよりも手間がかかります。

 

ひと手間が大切ですが、急いでいる方などには面倒と感じてしまいますね。

 

 

 

新車の納車と中古車の売却が調整しづらい

 

買取は新し車を買うこととは全く別のところで動くことになるので、新しい車との乗り替えがスムーズにいかない場合もあります。
少しの間、車なしでの生活を強いられる可能性もあるので、車がないと困る場合は調整をしっかり行わなければなりません。

 

この調整が手間になり、デメリットと感じますね。

 

 

 

車買取の”メリット・デメリット”の紹介でした。
車下取りと見比べるのもいいかもしれません。

 

自分の愛車を最高値で売りましょう!