買取価格が高くなる時期

買取価格が高くなる時期

車を少しでも高く売りたいなら、「高く売れる時期」を狙うことが重要です。

 

車の査定価格にもシーズンとシーズンオフがあります。一般的に車の需要が最も大きいのは春先です。この時期は入学・入社や転勤などに伴う引っ越しが多く、ライフスタイルが変わる人が多くなります。それに合わせて車を買う人が増えるのです。

 

またゴールデンウィークに旅行やレジャーに行く予定を立て、その時に新しい車で出かけたいという需要があることも春先に車が売れる要因です。そのため車が高く売れる時期は、この春先の販売に合わせて業者が車の仕入れに力を入れる3月ごろとなります。この時期は買取査定が少しだけ甘くなり、高めに査定されることが多いようです。

 

また3月は中古車買取業者の決算の時期です。この時期に合わせて少しでも多く買取をして、販売件数を増やしたいのです。

 

一般的には3連休以上の休暇があれば、そこに合わせて車の需要が伸びる傾向にあります。つまりその1か月くらい前を目安に一括査定に出すのがベストなタイミングと言えるでしょう。夏休みから秋にかけての行楽シーズンは家族で出かける人も多いので、ワンボックスカーなどの需要が増えます。

 

そのため、6月から9月頃に売ると、他の時期に売るよりも高い査定額が付きます。

 

また夏と冬のボーナスの前も狙い目です。ボーナスで車を買おうと考えている人も多いはず。この時期の買取業者は安く買うことよりも大量に仕入れることに重きを置くため、若干中古車の査定が甘めになるのです。