ハイエース 100系 買取

ハイエース100系の買取について

ハイエース100系は、先代から受け継がれたキャブオーバーのワンボックスボディを継承し、商業ベースモデルと自家用モデルとを分けることで購入層を大幅に広げることとなりました。
100系のワゴンスーパーカスタムリミテッドは移動するリビングと思えるほどの豪華な装備が売りで、ソファーのようなシートやクール&ヒートボックス、トリプルムーンルーフなど快適装備目白押しの内容でした。ハイエースで培った快適空間コンセプトは、アルファードやベルファイア等に継承される形となります。バンも多目的な用途に対応すべくロング・スーパーロングと全長を伸ばしていくこととなります。ロングのスーパーGLなどは商用以外にもサーファーなどにも人気があり、モデル後期に販売されたモデルはいまだに高値で取引される傾向があるそうです。

 

ハイエース100系は1989年〜2004年の間に生産されたモデルです。つまり約25〜10年落ちということになります。一般的な車種だと10年落ちというと査定額も0円に近いような状態ですが、ハイエースに限ってはそうではありません。
海外からの需要が高く、個人、または企業の商用車として海外へ頻繁に輸出されていることが、高額買取の秘密のようです。

ハイエース100系を高く売るには

ハイエース100系は、輸出目的で買い取りをしてもらうと高額査定が見込めます。そのため、輸出目的で買い取りをしてくれる業者を探す必要があります。

 

輸出目的で買い取ってくれる業者を探すには、一括査定サイトを利用すると便利です。一括査定サイトの使い方は簡単です。

 

一括査定サイトの使い方

1.一括査定サイトにアクセスする

2.売りたい車の情報を入力する

3.複数の業者の見積もりを比較して、一番高く買い取ってくれるところを見つける

 

たったこれだけです。10年以上昔の車が40〜50万円、高いものだと100万円もの値段が付ことがあります。そうした値段をつけてくる業者は輸出する目的で買取を行っているので高値で買い取ってくれるのです。特に最近は昔と比べて買取業者も増えているので、他社よりも少しでも高い買取価格を提示して競い合っています。

 

一括査定サイトの中でもおすすめなのがズバット車買取比較です。
ズバット

 

車種や排気量、郵便番号を入力するだけで最寄りの買取業者を検索することができます。車の状態や住んでいる地域によっては最大10社まで一括査定を依頼できます。提携先の買取業者はガリバー、カーチス、カーセブン、ラビットやアップルなど多数あるので、地方に住んでいても手軽に複数社の査定を受けることができます。