ハイエース グレード

グレードとは?

ハイエースの中古車買取価格は、グレードなどによっても大きく左右されます。人気のグレードのものであれば高額での買取が期待できます。

 

グレードとは、等級・階級・段階といった意味です。メーカーには車種が多くありますが、同じ車種であっても装備や内装などに違いがあり、「松」「竹」「梅」のようにランク分けされているのが車のグレードです。同じ車種であってもグレードの違いによって排気量の差や内装・装備、価格も大きく変わってきます。また排気量や燃料の違いでは、税金や燃費にも大木が差が出るので、グレードの選択の違いで毎年・毎月の維持費にも差が出てきます。

 

車のグレードはメーカーによってアルファベットや数字でランク分けされており、呼び方もさまざまです。また、車種やメーカーの違いにもよりますが、同じ車種でも下位のグレードの場合、買取査定額が下がる傾向にあります。標準か上位グレードの方が、査定価格が下がりにくいと言われています。

 

ハイエースのグレード

ハイエース100系のグレードはデラックス、スーパーカスタム、スーパーカスタムG、スーパーカスタムリミテッド、リビングサルーングランドキャビンGなどです。

 

ハイエース200系のグレードはGL、DX、グランドキャビンなどがあります。これに加えてロングバン、標準ボディ、スーパーロングと長さの組み合わせから、ディーゼルエンジンとガソリンエンジン、シート数など多くのバリエーションを展開しています。

 

グレードで言うと、「スーパーGL」というモデルが比較的高額で買取してもらえる傾向にあります。また、ワゴン系のモデルはカスタマイズを楽しむ人が多いようで、ベース車としてのニーズが高いようです。買い取ってもらう時は、あまりいじっていない方が高値になりやすいでしょう。さらにディーゼル車にも人気が集まっているようです。

ボディカラー

グレードのほかにも買取価格に影響するのがボディカラーです。特にホワイトやブラックといった定番色は人気のカラーです。他にもシルバーやグレーと言ったカラーも人気です。

 

それ以外のカラーでも需要がないわけではないので、定番色ではないからといってそこまで気にする必要はありません。